通勤中など動画をDLしといて通信制限にかかるのを防げる動画配信サービスは?

ダウンロードできるVOD

通勤や通学中などバス、電車に乗っている時間って暇な時って多いですよね。自分はバスで通勤しているんですが、乗っている時間が30~40分と長いので結構暇なんです。

スマホをイジってても時間がもったいないので何か時間をつぶす方法がないかなと思っていました。ちょうど通勤時間にスマホで映画やドラマなどを見て過ごせばいいんですがストリーミング配信のYoutubeだと常に通信しているのですぐに通信制限にかかってしまいます。

ですが、映画やドラマなどダウンロードしておけば通信制限を気にせず動画を楽しむことができます。

家でダウンロードしておいて通勤中に見れる動画配信サービスを探してみました。せっかく動画配信サービスを契約してもダウンロードできなければ意味がありませんので。

 

こんな時にダウンロード機能は便利
  • 通勤電車・バスの中
  • 旅行中の車中
  • 飛行機・新幹線の中
  • 電波の届きにくい田舎・屋内

このような電波が悪い帰省や旅行のタイミングに前日などにスマホやタブレットにダウンロードしておけば移動中などに自分や子供などに見せることができるので便利です。

ストリーミング再生だと電波が悪い環境では再生が止まりますのでストレスが溜まります。長距離の移動などある程度時間の暇ができそうなときにはダウンロード機能はとても重宝します。

 

動画をダウンロードできる動画配信サービス

FODプレミアム DL不可
hulu 一部のみDL可能
U-NEXT DL可能(一部を除く)
dTV DL可能(一部を除く)
paravi DL可能
Amazon Video DL可能
Netflix DL可能

 

FODプレミアムではスマホ端末にダウンロードできません。huluは一部のみダウンロード可能です。U-NEXTやdTVは一部を除きダウンロード可能。他のparaviやAmazonVideo、Netflixに関してはダウンロード可能です。

 

FODプレミアム

通勤通学には向いていない

参考:FODヘルプセンター

FODプレミアムの公式サイトで検索したのですが、ダウンロードに関する情報は出てきません。実際にもダウンロードという項目はないの視聴する際には常に通信しているため、通勤や通学には向いていないです。

 

hulu

一部が見放題だが探しやすい

参考:huluヘルプセンター

huluのヘルプセンターで検索すると「作品をダウンロードする方法」やダウンロードできる作品とできない作品を見分ける方法がわかります。画面の右上部に三本線があればダウンロードできます。実際にダウンロードできる作品を探すにはこちらの一覧から「ダウンロードできる作品が探せる」で一覧から探すことができるのでDL作品を見つけやすいのは嬉しいですね。

 

U-NEXT

ほとんどDL可能

参考:U-NEXTヘルプセンター

U-NEXTではダウンロードは作品詳細ページからダウンロードするため、一覧でダウンロード可能作品を探すということはできません。ほとんどの作品がダウンロードできるようですが、一部ダウンロードできない作品があるということで注意が必要です。

 

dTV

ダウンロードした作品が見つけやすい

参考:よくある質問・お問い合わせ

ダウンロード再生に対応していない作品もありますが、ほとんどの作品でダウンロードが可能です。アプリに「ダウンロード」した作品を簡単に分かるようになっているのでダウンロードした作品を見つけるのに苦労しません。

 

paravi

参考:paraviヘルプセンター

ダウンロードできる作品とできない作品があるようです。ダウンロードした作品は「マイリスト」の「ダウンロード」から見つけることができるので便利です。1アカウントにつきダウンロード可能な端末は2台までで画質が「高品質」「標準」「さくさく」から選べます。

 

Amazon Video

参考:Amazon

ダウンロードはもちろん、シリーズを一括でダウンロードできるので個別でいちいちダウンロードする手間がありません。アプリの「マイアイテム」からダウンロードした作品をチェックできるので簡単に見つけることができます。

 

Netflix

参考:ヘルプセンター

iOS、Android、Windows10でダウンロードできますのでノートパソコンなどからもオフライン環境で視聴が可能です。1つのデバイスに保存できる作品数は100点までとストレージの空き容量によりますが、かなりの量をダウンロードできるので長期の旅行先などでも楽しむことができます。

 

まとめ

FODプレミアムのみダウンロードができませんので通勤や通学、飛行機の中などで視聴が可能です。画質も選ぶことができ、ちょっと画質を落とすだけでダウンロード容量が少なく済みますので、あまり容量が少ないスマホやタブレットの場合には画質を落としてダウンロードしたほうがいいでしょう。

WiFi環境でダウンロードしなければ、せっかくダウンロードしても余計にスマホの通信がかかって意味がないので注意が必要です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です