同じ部分痩せのボニックプロとボディカルを比較!

ボニックプロvsボディカル

ボニックプロとボディカルはどっちがおすすめ?

 

同じ健康コーポレーション(現ライザップグループ)から販売されている部分痩せ用のEMSである2商品を比較してみました。

 

ボニックプロとボディカルの機能比較

  ボニックプロ ボディカル
機能

RF
EMS
キャビテーション

EMS
防水 ×
電源 充電式 電池式
出力レベル 3段階 5段階
部位

太もも
ふくらはぎ
ウエスト
二の腕
お尻

太もも
ふくらはぎ
ウエスト
二の腕
お尻

1日のケア時間 5分〜 5分〜
返金保証 30日間全額 30日間全額
最低回数 3ケ月定期 3ケ月定期
初回価格 3,980円 980円
ジェル代金 最安4146円(送料無料) 4,980円+送料630円
公式サイト こちら こちら

 

ボニックプロはローラーなし、ボディカルはローラーあり

ボニックプロvsボディカル02

ボニックプロとボディカルでは肌に触れる面が全然違う!

 

ボニックプロとボディカルの大きな違いと言えばローラーの有無です。ボニックプロは肌と設置する面が平らであるのに対し、ボディカルはローラーで揉みこむように筋肉や脂肪を刺激していきます。

 

つまり、ローラーで固まったお肉をほぐしていくのでダイレクトにケアすることができます。ボニックプロはキャビテーションで脂肪にじんわりアプローチしていきます。

 

ボディカルとボニックプロでどちらが効果を期待できるかというとパワーがあるのは断然ボディカルです!

 

ジェルを使うと機械にもジェルがつきますので、毎日使っていくとどうしてもジェルが残ります。防水で気楽に洗えるボニックプロはメンテが楽でおすすめです。

 

ただ、ボディカルはローラーを痩せたい部位に転がす必要があるので細かい部分には使いづらいという点があります。ですが、ボニックプロは小さくてクルクル肌の上を滑らすだけでいいのでメンテが楽ちんです。

 

ボニックプロvsボディカル03

ボニックプロは充電式、ボディカルは単三電池が4本必要

 

ボニックプロは充電式なので繰り返し充電をして使うことができますが、ボディカルは単三電池が必要なのでもし充電式の乾電池を持っていない場合には電池が切れると階に行かなくてはいけません。

 

ボニックプロになってから残りの充電が30%を切ると点滅して教えてくれる機能が追加されました。

 

ですので、充電をし忘れて気づいたら電池切れということがありません。しかも、ボディカルは防水ではありませんが、ボニックプロは防水ですのでお風呂でも使用できます。

 

ボニックプロの公式サイトはこちら
ボディカルの公式サイトはこちら